« 地球最大の決戦スチールバジョン2 | トップページ | 原型師は殆ど外出しないので大丈夫です »

2009年5月15日 (金)

地球最大の決戦スチールバージョン2について聞いてみました

初めて見た映画が「地球最大の決戦」ですか?

 そう。小学校1,2年じゃなかったかと。

映画公開は1964年だから6歳。

 田舎なので東京での公開より遅かったのかもしれない。

映画を見て初めてゴジラやギドラとかの怪獣と出会ったんですか?

 出会いは映画じゃなく雑誌。子供向けの。

 友達んちに遊びに行った時、見せてもらった。

運命の出会いだthunder

 その雑誌に見入った。

 これは一体何なんだ!?と。

 恐ろしくて、でも胸がドキドキして妙な気分だった。

それは「地球最大の決戦スチールバージョン2」のスチール?

 じゃなくてそれはスチールバージョン1のスチールのイラスト版。

イラストだったんだ。

 それが今度来る映画だと聞いて、

 かいじゅう って言葉を初めて知った。

 その映画に連れてってもらえる事になって

 東京のばあちゃんが来たとき、

 今度これ見に行くんだって言ったの覚えてる。

まさに「三丁目の夕日」だ。

では今回のスチール写真にはいつ出会ったんでしょう。映画館?

 多分映画館で出会ってるんだろうけど、

 強く記憶に残ったのがムキ。

 やらなかった?5円ブロマイド。

知りません。やった覚えないです。

 駄菓子屋の袋に入ってるやつ。何が出るか分からないあれ。

 人工着色ブロマイドだな。

 多分いろんな種類持ってたんだろうけど

 このスチールを、いつもランドセルに入れて

 学校から帰ると門入ってすぐのコンクリに寝そべって

 わくわくしながら眺めてた。 

「続・三丁目の夕日」ですねぇ。

 ゴジラ好きな人みんなにそんな思い出があると思う。

スチールバージョンはVol.72もありますが、思い入れに違いはありますか?

なぜあっちが先で、今回のが今なんでしょう。

 あのスチールもすごく好きだったし

 やっぱ全怪獣がいるからまずは創りたかった。

 で造ったらよけい強くこの城のスチールも造りたいと思ったんだけど。

お城、ですね。

 そう。ずっと思いは強かったけれども、当時は城がネックだった。

実際、城、苦労してましたよね。ほんと大変でした。

他に依頼するものって簡単にできるだろうって、

思ってる人多分いますよね。きっと。

 違うんだけどね。

原寸のラフ原型造って、でも中々ニュアンス伝わらなくて。。。

妥協絶対しないですもんね。

 でも苦労した甲斐あって満足いく作品になった。

枝ぶりもスチール通りの木がついてるのは作ってて楽しいと思います。

 うん。凄くいいキットだと思う。

 だってキンゴジとギドラが闘ってるなんて夢のキットでしょ?

 俺、売ってたら絶対買うもの。

買っちゃいますか(笑)。

基本は自分がほしいのを造っているんですもんね。

できてよかったですね。

 こんなの欲しかったんだよな、って思ってくれたら嬉しい。

 子供の頃、おもちゃのソフビしかなくて

 映画のとそっくりなのがなぜないんだろう、って思ってたから。

こんな時代だからこそ、夢や希望は必要じゃないでしょうか。

買ってくれた人たちがしばしの時間少年に戻って

日頃の苦労を忘れてくれるといいですよね。

 ゆっくり、楽しんで作ってください。

大体発送は終わりましたので

キットを手にしてブログを読んで

作者の作品への想いがいっそう伝わったら嬉しいですね。

 

 

 

 

|

« 地球最大の決戦スチールバジョン2 | トップページ | 原型師は殆ど外出しないので大丈夫です »

作品について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地球最大の決戦スチールバジョン2 | トップページ | 原型師は殆ど外出しないので大丈夫です »